2017年04月06日

赤いヒイラギの葉?

西方面の住宅の前の生垣です。赤いのが印象的だよね?
170331akaiha01.JPG

先月31日の雨の日に撮りました。名前はヒイラギナンテンだろうか?
170331akaiha02.JPG

葉はヒイラギだけど色は赤いよね?若葉かな?
170331akaiha03.JPG

黄色いのはツボミかな? 直に花が咲くんだろうね?
170331akaiha03a.jpg

【6か月枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン 15cmポット
トオヤマグリーン
¥1,080

【ヒイラギ南天】
学名:Mahonia japonica  メギ科ナンテン属  常緑低木

【商品情報】
ヒイラギ南天は最大樹高は1〜2mの低木。放任しても樹形が整います。
葉がヒイラギに似ていることからこの名前が付きました。3〜4月に
細い花弁を出して黄色い小花を沢山つけます。紫色の果実がなります。
冬は葉がくすんだ赤色になります。寄せて植えて生垣のようにもなります。
日本庭園によく似合います。昔から庭木として人気がある木です。
『難転』から縁起木としても人気があります。

【育て方】
日向か半日陰の適湿な場所を好みます。日光にあてて乾燥させると
葉が黄ばんできます。それをさけるために建物や樹木に寄せて
植え込んだりするのがいいでしょう。年数が経つと枝が込み合って
るので剪定を行い通風をよくする。
適地=全国
日照り=日向or半日陰
樹形=楕円形
最終樹高=2m
施肥時期=2〜3月or8〜9月
剪定時期=12〜2月
開花時期=3〜4月
果実=5〜6月
用途=生垣樹木or庭木

posted by iyonori at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 道端の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448763526

この記事へのトラックバック