2016年07月06日

いつのまにかイモムシに?

姪から画像が届きました。前は孵化したばかりの一齢幼虫だったが??
手前のが4齢幼虫で奥のは脱皮した5齢幼虫かな?
160706agehaimo01.jpg

今から更にムシャムシャの食いしん坊はらぺこアオムシだよ〜。
160706agehaimo01a.jpg

こちらは鉢植え柑橘ですが、イモムシ大きく成ってるね?
160706agehaimo02.jpg

サナギに変身も近いかな? 葉っぱ全部食べられるかも?
160706agehaimo02a.jpg


ときめくチョウ図鑑
今森 光彦
¥ 1,300

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを
備えた端末で読むことに適しています。また、文字列の
ハイライトや検索、自書の参照、引用などの機能が使用できません。

大好評、新感覚図鑑Book for Discoveryシリーズに「チョウ」が登場です。

まるでファッションの世界から飛び出したようなカラフルな
チョウや地味ながらも愛くるしいチョウたちを、通常の図鑑の
ように学術的な分類でなく、文系・アート系テイストで編集。
写真集を眺めるように楽しめ、かつ、必要な図鑑的情報も
しっかり盛り込まれて、チョウの生態や不思議、チョウを
とりまく文化にまで迫ります。
チョウの標本写真に加え、生態や幼虫・さなぎの写真などを
ふんだんに盛り込み、見やすく楽しく、手に取りやすい
カジュアルな図鑑に仕上げました。
ほか、生物学的な基礎知識はもちろんカルチャーとして
チョウを楽しむ提案もある斬新なビジュアル・チョウ・ブックです。
全体は、4つのストーリー仕立てになっています。
Story1:チョウの記憶
Story2:ようこそ、チョウワールドへ(図鑑)
Story3チョウにまつわる不思議なお話
Story4チョウと暮らす
写真と執筆を担当するのは「昆虫写真の第一人者・今森光彦氏。
チョウワールドが満喫できる楽しい図鑑です。

最近、「チョウ」と暮らしはじめました。
…チョウを巡る4つのStory。

今森 光彦
1954年滋賀県生まれ。琵琶湖のほとりの雑木林に
囲まれた田園にアトリエを構える。昆虫の写真集、
エッセイ、絵本など著書多数。第20回木村伊兵衛写真賞、
第28回土門拳賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された
当時に掲載されていたものです)

posted by iyonori at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439776241

この記事へのトラックバック